2011年04月20日

ドリアン

ドリアンは世界に数ある果物のなかでも最もユニークで個性的なフルーツの一つでしょう。まず、外観が個性的です。スイカほどもある実は薄緑から黄色の外皮。固い外殻に同じく固いトゲが出っ張っています。これが木から落ちてくるとき、下にいて直撃すると普通に人が死んでしまうくらいの衝撃なんだそうです。ま、スイカが落ちてきたら普通に酷いことになりますよね。外見に劣らずユニークなのが中身の香り。何と形容したら適当なのか、言葉に窮するのですが、個人的には調理ガスの匂いの様に感じました。決して美味しそうな香りではありませんでしたが、それほど嫌な激臭でもなかったのです。もちろん、個体差や熟し加減によって匂いは異なるのでしょう。でもこの香りも、病み付きになる人が多いらしいですね。
PRサイト↓
メル友
出会い系
【関連する記事】
posted by pioponnmk at 10:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。